読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 ららぽーと磐田店 シマブロ

島村楽器 ららぽーと磐田店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2014 店予選vol.2 レポート

レポート

お待たせ致しました!!
7月20日に行われた、ライブイベントHOTLINE2014、磐田店vol.2の様子をお届け致します。

今年2回目の店ライブ。トップバッターを飾って頂いたのは

Libertys

磐田店音楽教室SAX科の生徒様が、この度HOTLINE初出演頂きました!
昨年のHOTLINE磐田店ライブでは、客席で応援を頂き、今年はステージでの披露です!
当店の店ライブでは珍しい、管楽器ユニットという編成は、共演者の皆様やご来場のお客様にも「SAX二重奏の生演奏を間近で見れて刺激を受けました。」と、ご好評頂きました。

HOTLINE2014LIBERTYS

続いての2番手は、

楽団ひとり

HOTLINE初出演、そしてこちらもHOTLINE磐田店ライブでは史上初、ドラムソロという編成でした。
ドラムセットからの音作りだけでなく、パフォーマンスにもこだわりを込めた結果、ずっと聴いていても飽きのこない、面白いステージを披露頂きました。

HOTLINE2014gakudanhitori

3番手

Yuji

昨年に続き、HOTLINE連続出演のYujiさん。本番1ヶ月前にギターを新調し、気持ち新たに臨んだ今回。
昨年に比べて演奏だけでなく、歌い方も伸びやかさが増し、成長の変化が実感させられたステージでした。
また、昨年の出演時は“出演者全員がギター弾き語り”という編成だった事もあり、今回は管楽器やドラムといった幅広い出演形態に、驚いていたYujiさんでした。

HOTLINE2014Yuji

4番手

サキ

静岡県は藤枝から磐田まで、音楽活動をされているサキさん。
昨年まではバンドとして、当店のライブイベントに度々ご出演頂き、ソロの弾き語りスタイルになった今年は、HOTLINEへ初のエントリー頂きました。
今まではエレキギター片手に、バンドスタイルでのライブが多く、その印象が強かったサキさん。
スタッフの私も、今回の弾き語りスタイルを見るのは初めてで、緊張しながらPAをさせて頂きました。
弾き語りに挑戦したサキさんの歌声は、とても澄んで心地よく、会場を癒しで包み込んでくれました。

HOTLINE2014SAKI

5番手

藤田×大杉ユニット

静岡県は袋井を中心に、野外やコンサートホールでのイベントで演奏活動されている、アコギユニット。
リハーサルまでは緊張していたお二人ですが、本番は、お互いの歌とギターの音を楽しみながら、落ち着いたステージを披露頂き、見ている私達も楽しい気分にさせられました。
また、本番1週間前に当店で開催されたクラシックギターフェスタで楽器を吟味し新調される等、楽器に対するこだわりも感じさせられた、藤田さんと大杉さんでした。

HOTLINE2014fujitasanoosugisan

6番手

松村と村松

時にはロックバンドで、時にはアコギユニットで。自在にアプローチを変えながら音楽活動が出来る、静岡県は島田から藤枝を中心に活動中のユニットです。
途中ブランクがありながらも、なんと!今年で結成21年目!!
私もバンドを組んでいますが、結成10年以上の経験はなく、それを考えると21年来のバンドやバンドメンバー。本当に尊敬致します!
本番時は、バンドメンバーさんも応援にご来場頂き、今までの活動やバンドの結束力を感じさせられました。

HOTLINE2014matumuratomuramatu

7番手

うたら

静岡県は浜松を中心に、精力的に活動して約5年。今や浜松を代表するシンガーソングライター・うたらさん。
今回はHOTLINE初出演で、vol.2のトリを務めて頂きました。
2曲目は、自主制作CDの看板曲でもあり、「どのライブでも1番盛り上がれる。」 と彼女の自信作を、会場を巻き込んで披露頂きました。
前日は愛知県豊橋にてライブ、翌週にはマンスリーワンマンライブと、ライブ数もこなす中での、様々な会場での巻き込み方を身に着けている事が自然に伝わってくるステージでした。

HOTLINE2014utara

本編が無事に終わり、終演後はリラックスした皆様。
毎回のライブで新しい縁が生まれ、また今後の音楽活動にも繋がっていきます。
今後のお互いの活動を称え、最後は出演の皆様で集合写真。

HOTLINE20140720syuugou

本当に充実したライブでした!
ご来場頂きました皆様、ありがとうございます!!
最後に。
この度出演頂きました、Libertysの皆様、楽団ひとりさん、Yujiさん、サキさん、藤田さん、大杉さん、松村さん、村松さん、うたらさん。
本当にお疲れ様でした!
今後のご活躍も楽しみにしております!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.